ちゃこりんの空回りな世界∞

人生は空回りするほど面白い!

私がうつ病になるまでの10年の軌跡① 会社に寝袋ってどう思う?

Instagram Feedly

誰にでもなる病気、それが鬱病

f:id:cyakorin:20181110143221j:plain

 

去年あたりから特に長時間労働やらパワハラによるうつ病がニュースになり社会問題として取り上げられました。

 

昔ならうつ病なんて「甘えだ」とか「ただの怠け者」だと言われたりもしましたが、最近ではようやく少しではあるけど社会的に理解されはじめた気がします。

 

うつ病は誰にでもなる可能性のある病気です。

 

 

今もうつ病に悩んでいる方や、うつ病の人に接している方うつ病予備軍の方などたくさんいらっしゃるはずです。

 

私の体験も参考程度になるかもしれません(特に予備軍の方に?)

 

もう10年以上前になりますが自分もうつ病になった事があります。ただしみんなが想像するものとは若干違うかもしれませんが・・・

 

 

一般的にうつ病と言うとつらい、苦しい、死にたい、助けて・・・。そんな感じの人をイメージするんじゃないでしょうか?

 

確かにそれも正解です。むしろ大勢をしめてるかもしれません。ただし全てがそうかと言うとそうでもありません。

 

うつ病の原因や症状は千差万別です。なので接し方や治療法も人それぞれ、だからこそ難しいのです。

 

人のこころとは複雑なものですね。

 

 

それでは私の10年間、そこに至るまでの過程を順に辿ってみましょう。長くなるので何回かに分けてお話します。

 

 

ただ仕事をするだけの日々

f:id:cyakorin:20181110143526j:plain

 

私は専門学校を卒業して土木設計会社に就職をしました。設計なのでデスクワークが主になります。

最初の半年くらいは割と定時で仕事も終わり、休みも週2日ありました。

 

しかし1年を過ぎる頃には残業も増えていき、気づいてみれば労働時間はだいたい月に270時間前後。通勤時間が片道1時間半以上かかるのも地味につらかったです。

 

 

月270時間というのは忙しくはあるけれど、とんでもなくキツイと言うほどでもありません。

それに人間関係もうまくいってました。

 

 

だけど逆にそれがいけなかったのかもしれません。

低温やけどのように自分では気づかないうちに徐々に心はむしばまれていったようです。

 

これがとてつもなくキツかったらやばいと思ってすぐ逃げられたかもしれません。まぁ逃げられずに焼け焦げる可能性もありますが(;'∀')

 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)【電子書籍】[汐街コナ]

価格:778円
(2018/11/10 15:46時点)

 

休日出勤はいつもの事。朝起きて仕事に行き夜遅くに帰って来て寝る。毎日ひたすらその繰り返しだったように思います。

 

 

僕の人生をドラマにするなら生まれてから幼稚園、小・中・高そして専門学校から社会人になるまでは色々な物語があったと思います。

 

でも社会人になったとたんに

それから10年が経ち・・・

とナレーションで飛ばされてしまうくらい何もない、だたのくり返しの日々でした。

 

 

とにかく時間が足りません。追われてばかりです。

 

それって仕事が出来ないからじゃない?

 

鋭いですねw

それもあるに違いありません。

 

そもそもあそこまで頑張る必要は無かったんです。もう少し手を抜いたりしてもどうにかなったはずです。いま思えばですが・・・

 

でもその頃の私はとにかく頑張っていました

 

嬉しくも恥ずかしくもない朝帰り

夕方に取引先の所へ出来上がった成果品を渡しに行く。

昨日は会社に泊ったからこれ納品したらそのまま家に直帰しちゃうぞ~♪ そう思って向かうのだが

 

「あの~、変更が出ちゃったのでココとココ修正してもらえます?明日持っていきたので朝までに・・・」

 

この一言で会社に戻って残業決定です。下手したら徹夜( ノД`)シクシク…

 

 

f:id:cyakorin:20181110153646p:plain

 

それでも完全に徹夜する事はまれで大抵4時間くらいは会社で仮眠を取ります。

 

短期間勝負なら完全に徹夜でも構わないのですが、自分の場合は長期間と言うかエンドレスです。この仕事が終わっても次の仕事が待っているのです。体が持ちません。

 

 

夜中の3時くらいまでに終われば、なるべく家に帰ってました。家で寝た方がぐっすり眠れるしシャワーも浴びてリフレッシュできます。

 

「家に帰ることができた」と言うだけでも精神的に違います。

 

それとあまりにも会社に寝泊まりすると会社の人が心配そうにするので嫌だったんです。

 

 

夜中にタクシーを捕まえ荒川の橋を越えるとき、夏場だと東の空が明けていく光景が美しかった事を覚えています。

 

家に着いてベッドの上で2~3時間眠り、起きて菓子パンをひとつ食べてシャワーを浴び再び家を出る。

 

なんとも懐かしい思い出です(二度とやりたくないですが)

 

 

ちなみにタクシー代7500円自腹です(-_-;)

 

申告すれば交通費は貰えるだろうけど遅くまで仕事してたのバレたくないし、仕事が出来ない自分のせいだから・・・とか思ってました。

 

 

本当にバカですよねwww

しかも残業代40時間までしか出ないのに(-_-;)

 

 

 

 

会社に寝袋がやって来た

ある日、会社の先輩が寝袋を持ってきました。

「これ、みんなで使っていいよ」

 

 

会社に寝袋があるってどう思います?

 

  • 絶対その会社ブラックだ!
  • 立派な社畜になれそうですねw
  • 悪いことは言わない。いますぐ逃げろ。

 

全くその通りだと思います。

 

 

f:id:cyakorin:20181110132807j:plain 

サメの寝袋 直輸入品

価格:36,180円
(2018/11/10 16:54時点)

 ですがその時の僕は

なんて素晴らしい事なんだ! これなら快適に眠れる」と思いました。

 

今までは作業台の上、もしくは椅子を並べて寝てましたから。

それからというもの・・・

 

 

例によってまた変更だぁ!今日も会社に泊りだな。

 

でも大丈夫!

なんたって寝袋があるから無敵だぜ!!!

 

そして寝袋に包まれて寝るときは「ここは天国だぁ」と思ってました。

 

 

 

今ならハッキリ言えます。

 

そこは天国じゃねぇぇぇぇ!!!

 

むしろ地獄に近い。
 

 

f:id:cyakorin:20181110153459p:plain

 

入社して5年。こんな風に無駄に忙しい日々を過ごしていたのですが本人は全然平気だと思ってました。

 

この時はまだ・・・

 

 

リタイアまであと5年

 to be continued→私がうつ病になるまでの10年の軌跡② 好きなことが消えていく

 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)【電子書籍】[汐街コナ]

価格:778円
(2018/11/10 15:46時点)

その後のツレがうつになりまして。[細川貂々]

価格:493円
(2018/11/10 15:52時点)

いやな気分よ、さようなら増補改訂第2版 自分で学ぶ「抑うつ」克服法 [ デーヴィド・D.バーンズ ]

価格:3,974円
(2018/11/10 16:29時点)

 

 

 

おすすめ記事

♦好きな人に恋人がいたら諦めますか?

♦ストーカーの心構え6箇条  ♦恋愛は縁とタイミングで決まる

♦天空の寺で座禅をして思ったこと

♦巨乳がボーンの1000円カット

♦たい焼き 天然と養殖  ♦ジャンボハンバーガ-の末路

♦深夜のデパートの怖い話

♦車内喧嘩でサイボーグと対峙  ♦痴漢冤罪を生む衝撃の一言 

♦布団叩きでたたくスパルタ塾  

♦教師が生徒に「煙草買ってこい」