ちゃこりんの空回りな世界∞

人生は空回りするほど面白い!

一は全、全は一。選挙に行っても何も変わらないと言わずに選挙に行こう!

Hatena Feedly

明日は衆議院選挙の投票日です

なんで今解散するのって事は置いといて、選挙になってしまったからには選ばなければなりません

 

でも選挙になんて行かないって人もいますよね(それも自由なのですが)

 

 

選挙に行かないと言うことは・・・

 

選挙に行かないと言うことは

 

国を自由に好き勝手に動かしていいですよと言う意思表示です

 

なので政治家がどんな政策をしたとしても何ひとつ文句なく全て従ってください

 

 

今晩のおかず何がいい?と聞かれて

なんでもいいって答えているようなものですから

 

何が出てきても文句言えないってことだな

そうだよ、もこっち

 

が出てこようがが出てこようが

うんうん

 

野菜が出てこようが果物が出てこようが

そうそう

 

が出てこようがマトリョーシカが出てこようが

 

 

f:id:cyakorin:20171020185220j:plain

 

・・・さすがにそれは文句を言ってもいいような気がする

マトリョーシカ食べ物じゃないし(^-^;

 

でも虫が出てくるよりはマトリョーシカの方が・・・

 

 

それはともかく選挙に行って投票率が上がれば政治家に私たちがしっかり見張ってますと言うアピールになる気がします

 

 

選挙に行かない世代は政治からナメられる

 

若い人の投票率って低いんです

前回の衆院選だと

 

60代・・・68.28%

20代・・・32.58%

 

だそうです(総務省HPより)

ダブルスコアですね

 

 

20代の方が人口少ないので票数で言ったらもっと差があります

これでは政治が若者を軽視したとしても頷けます

 

お年寄り優遇にしてそのツケを若者に押し付けちゃえ

・・・とまでなるかどうか別ですが、意見を言わないと無視されかねません

 

 

政治家だって当選してなんぼです

投票してくれる方にまず目を向けますよ

 

これが20代の投票率100%とかだったら絶対無視されないはずですから

100%は無理だとしてもぜひ高投票率で政治家たちをビビらせて欲しいと妄想しちゃいます

 

 

投票率が低くて得する人たち

 

当然だけど組織を持ったベテラン政治家さん達ですよね

組織さえしっかり押さえれば勝てるんですから

 

投票率が低くなるほど政治家は組織の方に集中して、一般の人達には目を向けなくなります

正直それは人として自然な事だと思います

 

 

 

 

そもそもなぜ選挙に行かないのでしょうか?

選挙に行かない理由

  1. 面倒くさい
  2. 投票したい政治家がいない
  3. 政治なんてよくわからない
  4. 自分一人が投票したところで何も変わらない

 

1、面倒くさい

 

うん、面倒くさいですよね

選挙に行ったら500円もらえるとかだったら喜んで行くのですがw

海外では行かないと罰金や投票権はく奪なんて国もあるらしいです

 

ただ投票所が遠くじゃなければそこまで面倒でも無い気がしますが・・・

 

2、投票したい政治家がいない

 

あるあるですね

今回はいろいろメチャクチャだから余計にそうです

 

すいません。一番マシだと思う人に入れてください

 

3、政治なんてよくわからない

 

大丈夫、みんなもよくわかってません(なにが大丈夫なんだかw)

 

「わからないから無責任に投票できない」と言う人がいますが、わからないなりによく考えて投票してください

そのうち少しでもわかるようになっていきます

 

ぶっちゃけ政治をよく知ってる人や評論家とかだって正解とは限らないし、何が正解なのかは人それぞれです

 

4、自分一人が投票したところで何も変わらない

 

全てぶち壊しのような気がしますがその通りです

自分の一票で選挙の勝敗が決まる事はめったに無いです。神じゃないですからね

 

でもその一票一票の積み重ねで全てが成り立ってる事も事実です

 

ようは鋼の錬金術師に出てくる「一は全、全は一」みたいなものです

 

 

f:id:cyakorin:20171020230100j:plain

 

目に見えない大きな流れ―――
それを『世界』と言うのか『宇宙』と言うのかわかんないけど、
オレもアルもその大きい流れのほんの小さなひとつ。
全の中の一。
だけどその一が集まって全が存在する

(引用:鋼の錬金術師)

 

 

政治に参加するのは何も選挙の投票が全てでは無いのですが、ぜひアピールできる機会なので行ってみてはどうでしょうか(^-^)