ちゃこりんの空回りな世界∞

人生は空回りするほど面白い!

試合に勝って勝負に負けた話。AI将棋VS僕

Hatena Feedly

 

今年は藤井フィーバーの影響で将棋も注目をあびました

 

藤井聡太四段も29連勝の後はマスコミの騒ぎも収まり、あまり耳に入らなくなりましたが11月21日に公式戦50勝を達成し順調に力をつけてるようです

 

 

俺もプロになって荒稼ぎしようかな

 

空前絶後のぉぉぉ~!くまフィーバー!

 

 

f:id:cyakorin:20171123204643j:plain

 

いや、ないと思います。もこっちさん

 

 

 

 

自分も相当弱いですが将棋ができます

ある日、会社の昼休みに上司がパソコンで将棋をしていて「〇〇君もやってみなよ」と僕にすすめてきました

 

コンピューターと将棋なんて中学時代にやったファミコンの「森田将棋」以来です

 

 

f:id:cyakorin:20171123200347j:plain

 

ちなみにレベルが1~3まであってレベル2には勝てました

レベル3はコンピューターが一手打つのに20分以上もかかるので諦めました

一試合やるのに丸一日かかりそうだわw

 

 

そんな感じで10年ぶりくらいにコンピューターと将棋をすることになりました

AI将棋というソフトでレベルとかは忘れちゃいました

 

さすがパソコン! 当たり前だけどファミコンより早いし強い

ものすごい低いレベルの争いなのでしょうが拮抗した勝負になりました

 

やっぱ同じくらいのレベルで対戦するのは面白いですね

一進一退の攻防が続き、少し僕が有利な展開になってきました。でも油断はできません

 

 

あともう少しな気はするんだけど、どうやったら詰めるかなぁ?

そう悩んでいるときでした

 

あなたの勝ちです」とコンピューターが投了するではないですか

 

 

えーっ⁉ なんで???

 

確かに僕が有利です。でも僕の頭の中では全然詰んでないし下手したら逆襲くらって負けるかもって感じなのに・・・

 

でもコンピューターの中ではしっかり詰んだのを読みきって、だから負けを宣言したのです

 

 

 

そこに上司が来ました

「終わったの?どうだった?」

 

「いや勝ったんですけど」

「へぇ~やるじゃん」

 

「でもなんで勝ったんだかわからないんです」

「はぁ?」

ものすごく変な人を見るような目で僕を見る上司

 

「いやいやいや、見てくださいよ。これもう詰んでるらしいんですけど僕じゃわからないんです」

 

その上司の他にも何人か会社の人が集まってきて、どうやったら詰むのかみんなで色々考えたのですが誰一人わからない

最終的に出た答えは

 

 

コンピューターすげぇーでしたw

 

今や電王戦でもプロ棋士が負けるなど本当にコンピューターはすごいんですけどね

 

 

しかし勝ったにもかかわらず圧倒的な敗北感w

 

試合に勝って勝負に負ける

良く聞く言葉ですが実際そんなに無いと思うんですけどね

 

そういう経験、皆さんもありますか?

 

 

天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃 [ 書籍編集部 ]

価格:1,490円
(2017/11/23 21:20時点)

おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門【電子書籍】

価格:923円
(2017/11/23 21:15時点)

 

将棋盤 本桂4寸足付将棋盤(駒台付き)

価格:40,683円
(2017/11/23 21:13時点)