ちゃこりんの空回りな世界∞

人生は空回りするほど面白い!

こうのす花火大会おすすめ場所&混雑具合を画像付きで紹介

Hatena Feedly

最初に結論から言っちゃいますw

糠田有料観覧会場の後ろの土手で16時までに場所を取る

 

これが僕のおすすめです

変に穴場とか探す必要はないと思います

 

では話を最初から

10月8日、初めてこうのす花火大会を見に行ってきました

元々は7日の予定でしたが雨のため一日順延となって今日になりました

 

こうのす花火大会とは

 

鴻巣市商工会青年部が主催して今回が16回目の花火大会です

花火打ち上げ数1万5000発

そして都内より大きな花火が打ち上げられます

 

隅田川花火大会→5号(約14.2㎝)

こうのす花火大会→10号(約29.5㎝)以上

 

 

そして2013年から(重量で)世界一の四尺玉(35号相当?)を打ち上げてます

花火の魅力は大きさだけじゃ無いですが、やっぱ大きさは魅力です

 

四尺玉を打ち上げるのはココと新潟の片貝まつりだけです

※片貝は正四尺玉(40号)

 

 

こうのす花火会場の概要

 

気合を入れて14時すぎに現地付近に到着しました

 

60万人の人手があると聞いていたので、さぞ混雑していると思いきや意外とのどかな雰囲気です

完全に空気読み違いましたw

 

混むのは17時くらいからのようです

 

 

f:id:cyakorin:20171010230145j:plain

 

上の図が公式ホームページに載ってる案内図です

大まかに言うと糠田会場、吉見会場、御成橋会場の3つです

 

糠田会場の一部に有料の観覧会場が有りますが、その他は無料です

 

 

 

吉見観覧会場

 

最初に吉見運動公園に設けられた吉見観覧会場をのぞいてみました

 

f:id:cyakorin:20171010232936j:plain

 

花火が見えるのは橋の向こう側になります

やはり花火に近い方から埋まっていくようです

 

 

f:id:cyakorin:20171010233013j:plain

 

かなり広いスペースが用意されてます

道の左側や奥の方も観覧会場です

奥の方はこの時間だとほとんど人がいません

 

 

自分はこの後別の会場に行ったので見てないのですが、よく知らないアイドルらしき人のイベントなどが催されるようです

 

 

吉見観覧会場の良い点は広くて比較的空いてて、駐車場も広いです

 

逆に悪い点は駅から遠いので電車で来た人には向いてない

花火を横から見る感じになりそう(未確認)

自転車、バイクの人は駐輪所の場所が最悪。特にバイクは苦労します

 

 

さて次は糠田観覧会場に向かいましょう

歩いて糠田橋を渡って15分くらいで着きました

 

車は吉見会場に停めて花火は糠田会場で見るのも有りですね

 

 

f:id:cyakorin:20171010233112j:plain

 

上の画像は橋の上から見た吉見会場

 

下の画像は同じく橋の上から見た糠田会場です

 シートが引いてある所は協賛者観覧席です

 

 

f:id:cyakorin:20171010233156j:plain

 

 

糠田観覧会場

 

一番のメイン会場となる糠田会場です

鴻巣駅からだと徒歩30分くらいです

 

有料席と協賛者席が広く取ってあり、無料で見られる場所は土手の斜面部分と下流側にそれほど広くないですが平らなスペースがあります

 

 

f:id:cyakorin:20171010234512j:plain

 

上は15時30分頃に撮った画像です

 

土手の平らな部分はこの時間でほぼ占領されてますが、斜面の部分はまだ結構余裕あります

 

 

f:id:cyakorin:20171010234543j:plain

 

マムシに注意!!

結構あちこちにこれが貼られています((((;゚Д゚))))

 

 

マムシは見かけませんでしたが虫はいます

 

バッタ、コオロギが主で5センチくらいのカエルも一度だけ見ました

でも蚊はいなかったのでそれは良かったです

 

 

f:id:cyakorin:20171011233635j:plain

 

自分が確保した場所の目の前がチケットピアの有料席でした

有料席のすぐ後ろなら花火もバッチリ良く見えますよね

 

 

f:id:cyakorin:20171011000124j:plain

 

こんな感じに寝っ転がって見ようと思います

 

昔の西武球場の芝生席を思い出すなぁ~

・・・と言っても分からない人、多そうですがw

 

 

斜面が急な場所もあるのでそこは避けましょう

座ってるとお尻がどんどんずり下がりますw

 

 

f:id:cyakorin:20171011234220j:plain

 

一部ですが石の護岸になってる所があるのでそこも観覧には適さないです

 

 

f:id:cyakorin:20171012003950j:plain

 

自分が陣取った場所の少し下流側にも観覧スペースがありました

ここより下流の土手は(4尺玉打上げの危険区域内のため)立ち入り禁止になってるみたいです

 

 

糠田会場の良い所は花火が良く見える!

これにつきます

 

悪い所は時間が遅いと場所を取るのに苦労する所です

17時くらいから一気に混んでくるのでその前に場所を確保するのが良いと思います

 

あと駐車場もあまり広くないです

 

 

御成橋会場

 

糠田会場から下流に約2キロの所にある無料観覧会場です

鴻巣の駅から徒歩20分くらいです

 

駅からだと糠田会場よりこちらの方が近いのですね

 

 

バイクで来る途中にチラッと覗いた時(14時くらい)はガラガラでした

 

その後どうなってるか見てみようと思ったのですが糠田会場から歩くと片道30分くらいかかりそうなので断念しました

 

ヘタレですいませんm(__)m

 

 

この前書いた記事の場所が御成橋付近なので、最後の方に無料会場付近の場所が写ってます


ここの良い所は駅から近いことです

それと多分そこまで混んでない気がするのですが打上げ開始直前を見てないので確信はありません

 

悪い所は花火の打ち上げ場所から距離があることです

駐車場も無さそうです

 

 

まとめ

 

最初に書いた通り花火を間近で見るなら糠田会場が一番です

そこまで求めて無い人だったら車なら吉見会場、電車なら御成橋会場でも良いと思います

 

 

17時くらいから急に混み始めるので、それまでに来場すると余裕が持てます

糠田会場だともう少し早めの方が安全かも

 

どの会場も仮設トイレが少なめなので覚悟してください

 

それと日が暮れると一気に寒くなります

上着など防寒対策をしっかりして花火を楽しんでください

 

 

花火大会の感想はこちら

 

渋滞ぬけ道情報はこちらです